体に効くクラシック音楽!!

モーツァルトの周波数1/fのゆらぎ・・・美容・健康・脳波の関係は?

頭が良くなる音楽>胎教クラシックで、頭の良い子が生まれるか?

モーツァルトは胎教にいい


クラシック音楽の集中力効果、そして頭が良くなる効果について、
色々書いてきましたが、
最終的に行き着くのは、そんなに良いのならば、
胎児のときに聴かせいれば、より良いのではないか?
という事になります。
確かに胎教に、クラシックを聴くことは、
とてもいいようです。
しかし、それは頭が良くなるのとは、少し違うようです。

最大の効果は、母体がリラックスすることにあります。
妊娠中は、不安定で、精神的に、ブルーになったりしがちですが、
ゆったりとした、美しい音楽を聴くことで、
リラックスすると、体調も整えることが出来きます。
つわりが楽になったり、早産防止になるといいます。

お母さんが、落ち着いて、リラックスしていると、
お母さんの落ち着いた鼓動を聞いた胎児も
安心して、リラックスでき、いい子に育つそうです。

この場合のいい子とは、頭のいい子ではなく、
精神的に落ち着いた子で、
例えば、夜鳴きをしない。くずらない。
などです。

なんだそれだけのことか。
とがっかりしてはいけません。
精神的安心感を持った子供が、
のちのち、勉強に対する意欲をみせたり、
困難に負けない強い精神をもって、世の中で実力を発揮できるのです。

ある音楽家の夫婦の子供は、お腹の中で聴いていた
音楽を生まれてから、口ずさむようになったといいます。
ちゃんと、お腹の中で、音楽を聴き感じているのです。

お母さんがリラックスして安定している事。
その結果、のちに頭が良くなる子供が生まれるかも知れませんね!

関連サイト


■東大生や有名大学に通う学生たちには、
子供のころからの習慣やしつけの方法に共通点がありました。
ピアノが上手に子にも頭がよくなる根拠があるようです。
詳しくは、こちらからご覧ください。
東大生の共通点から知る!頭が良くなる方法としつけ

■中学生以上、大人の頭がよくなる方法については、
こちらも、参考にしてください。
成功した人だけが知っている!本当に頭が良い人の共通点からさぐる!【10の頭が良くなる法則】
【10の頭が良くなる法則】

■リラックするための具体的方法については、
こちらをご覧ください。
色々な方法が載っています。
集中力に欠かせないリラックスについて (集中力で治る!あがり性)

<モーツァルト胎教ミュージック>




↑ PAGE TOP