体に効くクラシック音楽!!

モーツァルトの周波数1/fのゆらぎ・・・美容・健康・脳波の関係は?

体に効くクラシック>身近にある音楽療法

音楽療法とは?


ところで音楽療法とは、一体なんなのでしょうか?
簡単に説明すると、音楽を聞いたり演奏したり
音楽の効果を応用して
心身の健康の回復や向上を目的とした健康法
といったところでしょうか。
自分が演奏に参加して行う能動的音楽療法と
聴くことによって効果を出す受動的音楽療法に分かれます。

目的は主に、精神的病気の緩和・薬物使用
子供の発達障害・不登校
高齢者の痴呆予防などです。

音の出す周波数による、治療効果も実証されてきています。
音楽は、病気やけがなどで損傷した脳を動かす効果もあることが、
実証されています。
音楽療法として、オルゴールを聴くことで、
なくなっていた表情がもどったり、
脳が活性化して、動かなくなった手足が動くようになったりする
事例は、たくさんあります。

音楽を聴いて、リラックスすることで、α波がでることで、
血の流れがよくなり、ホルモンの分泌も良くなって、
改善される病気もたくさんあります。

しかし、そういった本格的な治療目的ではなく、
音楽を聴いていたら、気持ちが、楽になったとか、
広い意味では、単純なストレス緩和・精神的不安の緩和
も、音楽療法といえるでしょう。 音楽を聴くことで、α波が出て、集中力が強化されめみと。
代謝が良くなって、ダイエットや美肌効果が出る事
健康効果が感じられるものは、
音楽療法といって良いでしょう。

病気の患者さんに好きな音楽を聴いてもらったら、
早く傷や、病が治ったとか。

精神的な高揚があれば、治る病気はたくさんあります。
前向きな気持ちが、若返り効果を生み、
笑う事で、NK細胞が増え、免疫力がたかまり、がんなどの病気の予防につながる。

そういうのも音楽療法になるでしょう。
身近に自然に心が欲するままに
取り入れていることも
多いと思います。
あまり、音楽療法という名前にとらわれず、
気楽に取り入れるのが良いでしょう。


関連サイト


■これらの効果と同じ効果がにんじん・漢方人参には期待できます。
例えば、冷え性改善、乾燥肌、目の健康、インフルエンザ予防
高血圧、美肌効果、ダイエット、便秘、がん予防などです。
こちらから、ご覧ください。
耳から取り入れる健康・口から取り入れる健康
併用すると、より効果が上がるでしょう
にんじん百科

■あまり知られていませんが、牡丹や芍薬は生薬としての効果もあり、
血行をよくして冷え性改善、乾燥肌、かすみ目、
高血圧、美肌効果、ダイエット、便秘、免疫力UP効果
精神安定効果もあります。
あわせて、ご覧ください。
牡丹・芍薬専門HP

■あらゆる成人病・美肌効果・リバウンドしないダイエットなどは、
体が若返ることで、改善できます。
10代のころの若々しい体と心を取り戻してください!
アンチエイジング法をご紹介しています!
若返りホルモン

■酢には、高血圧予防・血液サラサラ効果
成人病予防効果・がん予防・ダイエット・美肌効果
などたくさんの健康効果が期待できますが、
たくさん種類があって、どれがあっているのか
わかりづらいです。
そんな方のためのわかりやすいサポートHPです!
酢の健康・美容・万能力 http://www.kenkou-su.net/

■その他、リラックスの仕方について具体的な方法を、
こちらのサイトで、特集しています。
あわせてご覧ください。
集中力に欠かせないリラックスについて (集中力で治る!あがり性)

■トマトに含まれるリコピンは、活性酸素の消去能力が強く、
βカロチンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上の
効果がある事がわかりました。
リコピンの抗酸化作用は、動脈硬化などの怖い生活習慣病
の予防や傷ついた細胞膜やDNAを修復しがん予防効果があります。
又、血管を丈夫にし、血液サラサラ効果があることから、
美容にもよく、美肌美白効果。ダイエット効果もあります。
トマトランド http://www.tomato-land.net/

<モーツァルト音楽療法の本>



↑ PAGE TOP