体に効くクラシック音楽!!

モーツァルトの周波数1/fのゆらぎ・・・美容・健康・脳波の関係は?

クラシックでダイエット>ストレス太りに効くモーツァルトダイエット

モーツァルトの音楽には、ダイエット効果もあります。
モーツァルトの音楽を聴くだけで痩せることが出来るので、
モーツァルトダイエット呼ばれます。
では、なぜ、モーツァルトを聴くだけで、痩せることが出来るのでしょうか?

人が太ってしまう原因は、色々あるようですが、
ストレスによって、太ってしまう
ストレス太りの人が、多いようです。
女性の半分は、ストレス太りといって良いでしょう。

その原因は、ストレスにより代謝が落ちてしまうからです。
脳がストレスを感じると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。
このホルモンは、ストレスホルモンとも言われます。

コルチゾールが増えると、免疫力低下などがおこります。
体が、危機を感じで、色々な栄養を蓄えようとするので、
甘いものが、ほしくなったり、脂っこいものが食べたくなったりします。
又、水分も溜め込もうとするので、水分の排泄システムが妨害され、
水太りも起きます。

ダイエット中は、甘いものやカロリーの高いものを食べることを
制限しているので、
こうした脳の欲求とは、反対の行動をとらなければならず、
もっともっとストレスがたまることになります。
つまり、悪循環が起こっています。

このストレスによる、悪循環を防ぐのが、
モーツァルトの音楽です。
イライラっとしてきたら、モーツァルトの音楽を聴いて、
ぜひストレス太りの悪循環断ち切ってください。

モーツァルトの音楽を聴くと、α波がたくさん出るようになりますが、
α波は、リラックスしたときに出る脳波です。
α波が、たくさん出ることで、β-エンドルフィンというホルモンが出て、
ストレスを和らげる働きがあります。
又、リラックスすることで、血液やリンパ液、ホルモンの分泌が増えると、
代謝があがり、脂肪が燃えやすくなり、ダイエット効果もでるのです。
モーツァルトを聴きながら、痩せた自分をイメージすることも、
効果的です。


↑ PAGE TOP